2016.09.29更新

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!!骨盤シリーズ第四弾 です!

 

 

 

 

 

 

今日のテーマは、

 

 

 

 

 

「ランナーの骨盤」です!!!3333

 

 

 

 

 

 

 

リムスでは学生の陸上選手から、市民ランナーまで多くのランナーに来院していただいています。

 

 

 

 

 

 

ランナーは走っている中で、自分の身体の異変や、小さな違和感に敏感ですよね。

 

 

 

「なんか違和感があるなぁ、、、」

 

 

 

少しの変化で走りには影響が大きいですよね。

 

 

 

 

 

 

では、骨盤状態が良くないとどんなことが起こるのでしょうか??

 

2222

 

まず起こりがちな、「骨盤の後傾」

 

 

 

右か左、片一方に起こることが多いのですが、

 

 

後傾した側は左右で比べると、足の長さが短くなることがあります。

 

 

そうなると、接地時の負担や、股関節周りにかかる負担に左右差がうまれます。

 

 

 

 

それにより、

 

 

 

 

 

●走りにくさ

 

 

 

●股関節痛

 

 

 

●股関節のつまり感

 

 

 

●左右差のある筋疲労

 

 

 

●捻挫しやすい

 

 

 

 

 

 

 

 

などの症状が起きてきます。

 

 

 3333

 

骨盤がゆがんでいるか自分でチェックする方法としては

 

 

 

あおむけで寝て、両膝を抱え込みます。

 

 

 

このとき、胸のほうに来にくい足はありませんか?

1111

赤線が患側、白線が健側

 

 

 

 

 

 

また、このときに、股関節の前の方などに違和感や痛みがあれば、

 

 

 

股関節のつまりも起きている可能性があります。

 

 

 

 

 

もし、右のほうが胸に近づきにくい。とか

 

 

 

左だけ股関節周りに違和感がある。などの症状があれば、

 

 

 

 

 

骨盤が歪んでいる可能性が高いです。

 

 

 

 

 

歪んだ状態で、片側に筋疲労が起きると、このようなことも起きます。

 

3333

 

 

 

 

 

 

ランナーの方以外も、寝る前にチェックしてみて下さいね(^^)

 

 

 

 

 

 

次回もランナーの骨盤についてもう少し説明します!

 

 

 

 

 

 

以前の記事もご参照ください↓↓↓

骨盤リフレッシュ✨シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

twitterはコチラ↓↓↓

https://twitter.com/Rimce_TDBB

3333

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
プロ野球選手から箱根駅伝ランナーも来院。スポーツ障害の事ならリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2016.09.13更新

 

 

 

 

こんにちは!骨盤シリーズ第三弾

 

77777

 

今回のテーマは、

 

 

 

 

 

 

「産後の骨盤」です!!2222

 

 

 

 

 

 

産後だと、やっぱり女性の方は気になりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

女性は出産のときに骨盤を開き、赤ちゃんが出てきやすいようにします。

 

 

 

 

 

 

 

無事に生まれてきた後は、だいたい3~4カ月かけて、

 

 

骨盤がゆっくり元の状態に戻ろうとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですがこの期間中は骨盤自体が非常に緩い期間でもありますので、

 

 

 

 

 

 

 

女性に多い横座り足組み猫背になったり、あぐらをかいたりすると

 

 

 

ゆがみが発生します。

 

 

111

 

 

 

 

また骨盤のゆがみは、

 

  

 

 

●肩こりや腰痛

 

 

●むくみや冷え性

 

 

●代謝の低下(体重が減りにくくなる)

 

 

●ホルモンバランスの乱れ

 

 

●妊娠前の服が入らない

 

 

●体重は減ったが、体型が戻らない

 

 

 

 

 

などの症状を引き起こします。

 

 

 

 

 

 

 

産後、赤ちゃんの世話で忙しいお母さんにとって、肩こりなどは天敵ですし、

 

 

体型が戻らないのはつらいですよね。

 

 

3333

 

 

骨盤のゆがみによる症状について→「骨盤リフレッシュ✨ こちらもご参照ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では産後どれくらいから調整をすればよいのか。

 

 

 

 

 

 

だいたい2カ月経っていれば、身体の状態も安定してくるので、

 

 

 

この辺がベストです。

 

 

 

逆に6カ月くらい経ってしまうと、骨盤が閉じてしまうので

 

 

 

 

その前に調整をはじめましょう(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

特に女性は、妊娠前までの骨盤の歪みもリセットできる重要なチャンスといえます!!!

 

 

 

 

 

 

 

骨盤が正しい位置にあると、内臓もしっかり機能し、血流がよくなり、代謝が上がります。

 

 

 

 

 

 

産後ダイエットをするのであれば、痩せやすい身体にしてから行うのがオススメです♪

 

 

3333

 

 

このゴールデンタイムにきれいな骨盤を手に入れましょう✨

 

 

 

 

 

 

ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

twitterはコチラ↓↓↓

7777

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
プロ野球選手から箱根駅伝ランナーも来院。スポーツ障害の事ならリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

PageTop