2016.07.24更新

 

 

 

 

みなさん麦茶は飲んだことありますよね!

 

 

 

 

夏は冷えた麦茶が最高においしいです(^^)5555

 

 

 

 

麦茶には実はたくさんの効能があること、知っていましたか?

 

 

 

今日はそんな麦茶の事を紹介していきます!!

 

 

 

 

 

①血流促進&血圧低下

   血流を上げる「ピラジン」  ホットで飲めば、体温と血流を上げられるので、

   冷えが出やすい女性にもおすすめです。

   血圧を下げる「ギャバ」   血圧の高い人におすすめです。

 

 

 

②虫歯を予防する

   麦茶には微生物や菌を抑制する働きがあるそうです。

   虫歯は、菌が歯に残った糖類にくっついて起きます。

   麦茶は虫歯菌の生成を妨げる働きがあるので、虫歯を予防することができるんです!

 

 

 

③暑い夏場に体温を下げてくれる

   これは単に麦茶が冷たいからではなく、

   麦茶の原料の大麦には身体を冷やす効果があると昔から言われているんです。

   熱中症対策にももってこいですね!

 

 

 

④体の酸化を防ぐ

   麦茶は抗酸化作用を持つ成分が含まれています。

   身体が酸化すると、生活習慣病(糖尿病、高血圧、メタボ、脳卒中など、、、)

   になるリスクが高まります。

 

 

 

⑤循環を良くする

   麦茶には、利尿作用があり、おしっこをすることで、

   余分な水分を体外に排出することができるので、

   夏バテやむくみの予防にもなります!

   

 

 

⑥ノンカフェイン

   利尿作用のある物には、カフェインが含まれることが多いですが、麦茶には含まれません!

   なので妊婦や子供も安心して飲むことができます!

 

 

 

 

 

こんなにたくさんの効能があることを知っていましたか!?

 

 

 

意外にすごいですよね!!!

 

 

 

この夏は麦茶をたくさん飲みましょう!!( 冷たいものの飲みすぎには注意です(^^;) )

 

 

 

 

 

麦茶以外の飲み物についても少し紹介しているので、ぜひこちらもご覧ください(^^)

「水分補給の大切さ ① ② 

 

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
プロ野球選手から箱根駅伝ランナーも来院。スポーツ障害の事ならリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

   

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2016.07.14更新

 

 

 

この時期、夜にふくらはぎがつってしまう人はいませんか??

 

 

 

あれはつらいですよね。。。(笑)

 

 

 

じつはこむらがえりの原因も、水分不足があげられます!

 

 

20160713-4

 

からだは電解質(マグネシウム・カルシウム・ミネラル・・・)で神経や筋肉の調整を行っていますが

 

 

 

 

血液中の水分が不足すると電解質のバランスが乱れ、

 

 

筋肉の一部が収縮してしまいます。

 

 

 

 

特にふくらはぎは心臓から一番遠い大きな筋肉なので、水分不足の血液ではなかなかたどり着けません。。。

 

 

 

なので寝る前に一杯のお水を飲むことをオススメします(^^)/

 

 

 

もしも足がつってしまったときは、

 

 

足の指を足の甲のほうへゆっくりと手で曲げてふくらはぎをストレッチしてください。

 

 

 

寝起きだとかなりびっくりしてそれどころではないかも知れませんが(笑)

 

 

落ち着いて対処しましょう(^^)

 

 

 

 

 

むくみも水分不足で起こります。

20160713

 

むくみの原因になっているのは体の中の余分な水分ですが、

 

 

水分不足の状態では脱水を補おうとして細胞の中に蓄えてある水を外に出してしまいます。

 

 

 

なので水は小まめに補給して循環を良くしましょう!!!

 

 

 

ではそのためにどんなものを飲んだらいいのか、

 

 

 

それも踏まえて、次回は飲み物について紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
プロ野球選手から箱根駅伝ランナーも来院。スポーツ障害の事ならリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2016.07.13更新

 

 

 

こんにちは!みかみです!アツかったり涼しかったり、急に雨が降ったり、

 

 

大変な季節です。体調管理には気を付けましょう~

 

 

 

 

 

さて、患者さんとお話ししていて、最近また水分不足なんじゃないですか?

 

 

という方が増えてきたような気がします!!

 

 

 

昨年のブログでも紹介しましたが、改めて

 

 

水分補給の大切さを確認していきたいと思います(^^)

 

                20160713-2

 

まず、人間の身体は60%が水でできています!

 

 

そして汗や尿で外に出したり、新しい水分を補給したりして、水を循環させて健康な体を保っています。

 

 

 

 

 

 

ちなみに1日に必要な水分は1.5~2ℓと言われています。

 

 

といっても、食べ物や飲料などに含まれる水分もあるので、実際のところは1ℓくらいです。

222

水分をとるタイミングとしては、のどが渇いた時。

 

 

 

では遅いんです!!!

 

 

 

そう感じたときには身体は軽い脱水症状を起こしています!

 

 

 

 

 

水分が減ると血液のサラサラ度が減ったり、循環が悪くなると酸素や栄養が十分に行きわたらなくなり、体調を崩してしまう原因にもなります。

 

 

水分不足により粘性が上がった血液は脳梗塞などの原因にもなります!

 

 

 

 

 

高齢の方は特に気を付けなければなりません。

 

 

それに加えて年齢を重ねると、のどの渇きに気が付きにくくなってしまいます!!

 

 

 のどが渇いてからではなく、なるべく小まめに水分補給するようにしましょう(^^)/

 

 

 

 

 

次回、水不足で起こる体の異常やなにを飲んだらいいのか書いていきます!

 

 

 

 

 

twitterはコチラ↓↓↓

https://twitter.com/Rimce_TDBB

instagramはコチラ↓↓↓

https://www.instagram.com/rimce_tdbb/

facebookはコチラ↓↓↓

https://www.facebook.com/rimce.tdbb/

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
プロ野球選手から箱根駅伝ランナーも来院。スポーツ障害の事ならリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2016.07.09更新

 

 

 

長い時間パソコンをみたり、細かい作業をしていると

 

 

 

 

目が疲れてきますよね、、、、、そうするとなんだか肩も凝った気になりますよね。

 

 

 

これを一般的に、 『眼精疲労』 なんかといいます。

 

 

 

 

原因は様々あり、

 

肩こり → 目の疲れ  の場合もあれば

目の疲れ → 肩こり  の場合もあります。

 

ドライアイ高血圧低血圧も原因のひとつです!

 

20160709

 

目の症状としては、

 

かすんで見える 見えにくい 涙が出る 充血する まぶたが重い まぶしい

 

全身の症状としては、

 

倦怠感 肩こり 頭痛 めまい 吐き気

 

 

などがあげられます。

 

 

 

 

パソコンやデスクワークではついつい顔が前に出てしまいがちです。

20160709

 

それが肩が張ってしまう姿勢でもあります。

 

 

 

 

長時間デスクワークが続いてしまう人などは特に

 

今一度、自分の姿勢を見直してみましょう!!

 

 

また、目の疲労回復におすすめなのは、

 

 

蒸しタオルです!!

 

 

ご自宅にあるタオルを水で濡らして、10~20秒ほど

 

 

 

レンジでチンッ♪

 

 

 

熱すぎないかしっかり確認してから、目に当ててあげましょう。

20160709

 

 

 

 

血流がよくなって目がすっきりしますよ~(^^)

 

 

 

 

自分も試験前なんかはよくやっていました~

 

 

 

 

 ぜひお試しください~(^^)/

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
プロ野球選手から箱根駅伝ランナーも来院。スポーツ障害の事ならリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2016.07.02更新

 

 

 

皆さんこんにちは~。みかみです

 

 

 

 

よく、『肩が凝った~』とか、『背中のコリが~』とか言いますよね!

 

 

 

 

正体はズバリ、「 筋肉 」です!!     これはみなさんなんとなくわかると思います。

 20160704

では筋肉がなぜそうなって、どういう状態なのか。。。

 

 

 

デスクワークや主婦の方は同じ姿勢が続くことが多いですよね。

 

 

 

そうすると筋肉は疲労してきて、疲労物質の乳酸などが溜まり、硬くなっていきます。

①筋疲労

 

 

硬くなった筋肉の血管は細くなって、血流が悪くなってしまいます。

②血行不良

 

 

新しい血液が巡らないと、筋肉は酸素不足になりさらに硬くなってしまいます。

③コリができる

 

 

コリになった筋肉は血流が滞っています。

 

 

つまり、お風呂に浸かったり、マッサージをして血流を上げることはとても有効的なんです!!

20160705

マッサージには筋肉をほぐすだけではなく、血流を促進させる効果もあるんですよ(^^)/

 

 

ぜひRIMCEで日々のコリを取りましょう~(^^)

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
プロ野球選手から箱根駅伝ランナーも来院。スポーツ障害の事ならリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

PageTop