2015.04.15更新

こんにちは!

 

今日は前回から引き続き、筋の作用(胸部)について書いていこうと思います。

前回は、大胸筋と小胸筋

について書かせて頂きましたが

今回は

・前鋸筋(ぜんきょきん)

・鎖骨下筋(さこつかきん)

について書いていきます。

 

 

『前鋸筋(ぜんきょきん)』

第1~9肋骨から肩甲骨内側についている筋肉です。

作用:肩甲骨を前に引く

    肩甲骨を回す(腕をあげていく際に回旋する動き。)

kin

(http://blogs.yahoo.co.jp/sxmwp253/31309567.htmlより)
 
 
 
 
 
 

『鎖骨下筋(さこつかきん)』

第1肋骨から鎖骨についている筋肉です。

作用:鎖骨を下内方に引く

   胸鎖関節(きょうさかんせつ)...胸骨と鎖骨で構成された関節を保護。

   上肢の運動時に鎖骨を固定する。

 

筋

(http://www.i-l-fitness-jp.com/aboutbody/muscle/detail_015.htmlより)

 

 

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
デスクワークや家事が原因で起こる肩こり、腰痛はリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

 

 

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2015.04.13更新

こんにちは!

今日は筋の作用(胸部)について書いていこうと思います。

 

胸部の筋肉の中でも

・大胸筋

・小胸筋

・前鋸筋

・鎖骨下筋

の以上の4つは浅胸筋と呼ばれる分類に入る筋肉です。

浅胸筋は腕を体幹に結合する筋で、腕の運動に関与しています。

 

今日はその中でも

・大胸筋

・小胸筋

について書いていきます。

 

 

『大胸筋』

鎖骨の内側、

胸骨、肋軟骨から上腕骨大結節稜(じょうわんこつだいけっせつりょう)

と呼ばれる部分についている筋肉です。

作用:肩関節の屈曲

    肩関節内転

    肩関節内旋

    両腕を広げて深呼吸をする際に肋骨を引き上げる(呼吸補助筋)

 

 

『小胸筋』

第2~5肋骨から肩甲骨にある烏口突起(うこうとっき)

と呼ばれる部分についている筋肉です。

作用:肩甲骨を前方、下方に引く

    肩甲骨が固定されている際に肋骨をもちあげる(呼吸補助筋)

 

kin

(※http://ameblo.jp/kanmedi/entry-11718843064.htmlより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
プロ野球選手から箱根駅伝ランナーも来院。スポーツ障害の事ならリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

PageTop