2017.08.19更新

 

 

 

 

 

こんにちは~みかみです!

 

 

 

 

 

 

最近やっと晴れてきましたね~

雨が長い間つづいていると、気持ちも身体もダルイですよね~

 

 

 

 

 

皆さんは自分なりの 「雨の日のリフレッシュ方法」 ってありますか?

 

 

 33333

 

 

みかみは、雨の日のプレイリストを作って音楽を聞いたり、

 

 

雨の日しか着ない服を着たりして、気分をあげています!

 

 

 

 

 

 

 

でも具体的に、なにをしたら効果的にリフレッシュできるの??

 

 

 

 

まずはなんで体に不調が出てしまうのか、そこから考えていきましょう!

 

 

 

 

 

①気圧・気温・湿度の急激な変化

 

   最近の気候の特徴として、急激な気温の変化があげられます。

    また、室内と屋外での気温差も激しい季節です。

    これによって、体調や免疫を整える、自律神経に狂いが生じてしまいます。

 

     4444

 

 

 

②夏の服装、クーラーによる冷え

 

    夏の服装は肌の露出が多いですよね。日焼けをすることによって、

    身体に疲労が蓄積することがわっかています。

    さらに、夏場はどうしてもクーラーが効いていたり、扇風機の風を直に

    あびることが多いですよね。

    これによってさらに疲労が抜けにくい身体になってしまいます。

 

 3333333

 

 

 

③高い湿度による発汗の乱れ

 

    ゲリラ豪雨などで、さっきまで晴れてたのに、、、

    ということが増えていますが、ある程度気温が高く、雨と蒸発した水分で

    急激に湿度が上がることがあります。このようなときは、

    うまく汗を排出することができずに、体調を崩す原因になります。

    

     44444

 

 

 

 

このように、雨の日は様々な原因で体の調子が崩れやすいのです!

 

 

 

 

 

次回、「リフレッシュするにはどんな方法がある?」

 

 

おたのしみに~

 

 

 

 

 

 

twitterはコチラ↓↓↓

https://twitter.com/Rimce_TDBB

instagramはコチラ↓↓↓

https://www.instagram.com/rimce_tdbb/

facebookはコチラ↓↓↓

https://www.facebook.com/rimce.tdbb/

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
プロ野球選手から箱根駅伝ランナーも来院。スポーツ障害の事ならリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2017.08.16更新

 

 

 

 

 

 

みなさん麦茶は飲んだことありますよね!

 

 

 

 

夏は冷えた麦茶が最高においしいです(^^)1111

 

 

 

 

麦茶には実はたくさんの効能があること、知っていましたか?

 

 

 

今日はそんな麦茶の事を紹介していきます!!

 

 

 

 

 

①血流促進&血圧低下

   血流を上げる「ピラジン」  ホットで飲めば、体温と血流を上げられるので、

   冷えが出やすい女性にもおすすめです。

   血圧を下げる「ギャバ」   血圧の高い人におすすめです。

 

 

 

②虫歯を予防する

   麦茶には微生物や菌を抑制する働きがあるそうです。

   虫歯は、菌が歯に残った糖類にくっついて起きます。

   麦茶は虫歯菌の生成を妨げる働きがあるので、虫歯を予防することができるんです!

 

 

 

③暑い夏場に体温を下げてくれる

   これは単に麦茶が冷たいからではなく、

   麦茶の原料の大麦には身体を冷やす効果があると昔から言われているんです。

   熱中症対策にももってこいですね!

 

 

 

④体の酸化を防ぐ

   麦茶は抗酸化作用を持つ成分が含まれています。

   身体が酸化すると、生活習慣病(糖尿病、高血圧、メタボ、脳卒中など、、、)

   になるリスクが高まります。

 

 

 

⑤循環を良くする

   麦茶には、利尿作用があり、おしっこをすることで、

   余分な水分を体外に排出することができるので、

   夏バテやむくみの予防にもなります!

   

 

 

⑥ノンカフェイン

   利尿作用のある物には、カフェインが含まれることが多いですが、麦茶には含まれません!

   なので妊婦や子供も安心して飲むことができます!

 

 

 

 

 

こんなにたくさんの効能があることを知っていましたか!?

 

 

 

意外にすごいですよね!!!

 

 

 

この夏は麦茶をたくさん飲みましょう!!( 冷たいものの飲みすぎには注意です(^^;) )

 

 

 

 

 

麦茶以外の飲み物についても少し紹介しているので、ぜひこちらもご覧ください(^^)

「水分補給の大切さ   

 

 

 

 

 

twitterはコチラ↓↓↓

https://twitter.com/Rimce_TDBB

instagramはコチラ↓↓↓

https://www.instagram.com/rimce_tdbb/

facebookはコチラ↓↓↓

https://www.facebook.com/rimce.tdbb/

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
プロ野球選手から箱根駅伝ランナーも来院。スポーツ障害の事ならリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2016.07.29更新

 

 

 

さて今回は肩甲骨シリーズ第三弾ですが、

 

 

 

実践編です。

 

 

 

 

 

今日は、よく患者さんに指導させていただくストレッチを紹介します。

 

 

 

 

とても簡単なのでご覧になった方は、

 

肩甲骨の硬さのチェックの意味でも是非やってみて下さい(^^)

 

 

 

 

 

ではいきます!まずは、

 

 

ストレッチをする前に、意識してほしいのはしっかりと呼吸をすることです!!

 

 

 

①ひじをくっつけて、掌を合わせましょう。

 

4444

 

 

②肘を付けたまま、上がる所まで腕を上げます。

 

2222

 

2222

 

(私もカタめです、、、、)

 

 

 

目安としては、肘が鼻くらいの高さに来れば合格ラインです(^^)♪

 

 

 

 

 

ここまでの肩甲骨の動きをみてみましょう!!

 

 

これがリラクッスした状態です

999

 

 

腕を上げた状態です

5555

 

ラインが外側に移動しているのが分かりますか??

 

 

 

こうすると脊柱(背骨)と肩甲骨をつないでいる筋肉などが伸ばされます!!!

 

 

 

③両手を上に伸ばしていきます。腕は離して掌は外を向けると良いです。

 

2222

 

 

前回紹介しましたが腕を上げる動作は肩甲骨の動きを伴います。(まだの方はこちらを参照ください

 

ラインが少し傾きましたね!

 

 

 

④腕を回します。うしろに回すイメージで、肩甲骨を近づけるようにしましょう

 

4444

 

ラインが近づきましたね。

 

 

 

 

⑤ぐぅ~っと寄せます。

 

6666

 

 

 

これで終わりです!!!

 

 

 

 


 

 

肩甲骨が動くようになると、肘の位置が高くなってきます。

 

 

肩こりの解消にもつながったり、

 

 

腕が上がりやすくなったりします!!

 

 

女性の方や、オフィスワーカー、身体の硬い人にオススメです!!!

 

 

 

 

回数は特に決めずに、しっかり呼吸をしながら

 

肩甲骨周りを伸ばすことを意識して何回かやってみて下さい!!

 

 

 

お風呂に入って温まっている状態などでやってもらうと効果的です。

 

 

ストレッチは継続が大事なので、気づいた時に気軽にやってみて下さい♪

 

 

 

 

 

またストレッチ紹介しますね(^^)/

 

 

 

 

では体のカタいみかみでした~

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
プロ野球選手から箱根駅伝ランナーも来院。スポーツ障害の事ならリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2016.07.22更新

 

 

 

 

 

きょうは前回に引き続き、肩甲骨についてです!

 

 

 

前回は肩甲骨にたくさんの筋肉がくっついているんだよ~

 

 

 

ということを紹介しましたが、( ご覧になっていない方はまずこちらをどうぞ→

 

 

 

筋肉がたくさんついているということは、

 

 

 

どれかひとつの筋肉が固くなってしまうと、肩甲骨全体の動きに影響が出てしまう。

 

 

 

ということになります。

 

 

 

また、肩の動きは腕の骨(上腕骨)の動きだけではなく、肩甲骨なくしては自由性に欠けてしまいます。

 

 

 

たとえば「横に腕を上げていく動き」

 

 

 

これを腕だけで上げようとすると大体90度くらいで止まってしまいます!!

 

 

そこからは肩甲骨の動きがあってこその動きなんです!!!

 

  2016222

 

肩甲骨が外に開いてるのが分かると思います。

 

 

 

仮に肩甲骨の内側につく筋肉が固くなってしまうとこの動きに制限が出てしまいます。

 

 

 

このように動きに制限が出ると、肩こりや腕のあげにくさ、肩甲間部の張り感などが出てきます。

 

 

 

マッサージももちろんですが自分でできるセルフケアもしっかりすることで張り感が楽になることもあります。

 

 

 

次回は自分でできる肩甲骨まわりのストレッチをいくつか紹介します!→

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
プロ野球選手から箱根駅伝ランナーも来院。スポーツ障害の事ならリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2016.07.21更新

 

 

 

 

たくさんの人が悩んでいる、肩こり

 

 

 

原因にも様々なものがあり、人によってもそれは多種多様です

 

 

 

 

今日紹介したいのは、その原因の一つ

 

 

 

 

肩甲骨です。   20160715

 

 

 

肩甲骨は通常このようなポジションにあり、左右対称です。

 

 

 

これが左右非対称になったり、うごきが悪くなると肩こりの原因になります!

 

 

 

ここで皆さんに知っておいてほしいのは、

 

 

 

肩甲骨は筋肉でそのポジションに固定されているだけということです!!!

 

 

 

 つまり体と骨と骨のつながりはなく、とても不安定ということになります。

 

 

 

そこをゆかいな仲間たちがサポートしてくれているんです!!

 

 

 

ゆかいななかまたちとは!?!?

 

 

 

 

筋肉です!!!

 

 

 

そんなに大げさに言うことでもないのですが(笑)

 

 

 

なんと肩甲骨には17種類もの筋肉がくっついるんです!!

 

 

 

棘上筋

棘下筋

小円筋

大円筋

肩甲下筋

烏口腕筋

上腕二頭筋

上腕三頭筋

小胸筋

三角筋

僧帽筋

広背筋

大、小菱形筋

前鋸筋

肩甲挙筋

肩甲舌骨筋

 

 

 

こんなにたくさん!!(人体で一番筋肉が付いている骨でもあります)

 

 

 

それぞれ肩甲骨を上下左右自在に動かすための作用があり、

 

 

 

ひとつでも硬くなってしまうと肩甲骨の動きは悪くなってしまうんです、、、、、。

 

 

 

 

 次回、硬くなってしまうとどうなるのか説明していきます(^^)→

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
プロ野球選手から箱根駅伝ランナーも来院。スポーツ障害の事ならリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2016.02.09更新

 西洋医学的 腹痛について part2

 

 

こんにちは!

前回から大分空いてしまいましたが(-_-;)

腹痛について書いていこうと思います。

 

前回は腹痛の分類や原因疾患などについて書きました!

http://www.rimce.net/blog/2015/12/post-198-170832.html

(上にあるリンクが前回の記事です。)
 
 
 
腹痛が長引く際などには、まず病院に行っていただきたいのですが、腹痛が起きる前後などについて
 
詳しく話せると、原因が探しやすく、判断・処置ができますので
 
以下のポイントをおさえてみてください。
 
 
1)発症時期と経過
  
  発症が徐々に痛くなってきたのか、急激に痛みが出てきたのか、
  
  また発症から腹痛の程度が増強しているか、改善している傾向にあるのかなども原因の推測に重要な情報です。
 
 
2)誘因
 
  生ものの摂取や、精神的・身体的なストレスなど思い当たる原因やきっかけなど。
 
 
3)腹痛の部位および性質
 
  痛みが強く感じる部位から原因疾患を推測する手掛かりとなる場合があります。
 
  前回の記事の中の関連痛とよばれる痛みが出る部位や
 
  ⅰ:みぞおちの痛み
    
    胃炎、胃・十二指腸潰瘍、急性・慢性膵炎、胃がん、膵がん、狭心症、心筋梗塞 などが原因としてあげられます。
 
    ⅱ:みぞおちの左側(左の肋骨の下)の痛み
 
    脾湾曲症候群、脾膿瘍など。
 
  ⅲ:みぞおちの右側(右の肋骨の下)の痛み
 
    胆石症、胆嚢炎、胆膿瘍、急性肝炎、横隔膜下膿瘍など。
 
  ⅳ:臍の痛み
 
    腸炎、急性虫垂炎初期、腸閉塞、腹部大動脈瘤破裂など。
 
  ⅴ:臍の左側の痛み
 
    左尿路結石、左腎盂腎炎、虚血性大腸炎など。
 
  ⅵ:臍の右側の痛み
 
    右尿路結石、右腎盂腎炎、上行結腸憩室炎など。
 
  ⅶ:下腹部の痛み
 
    膀胱炎、子宮付属器炎、卵巣腫瘍軸捻転、子宮外妊娠破裂など。
 
  ⅷ下腹部の左側の痛み
 
    便秘、S状結腸憩室炎など。
 
  ⅸ下腹部の右側の痛み
 
   急性虫垂炎など。
 
以上にあげられるような原因疾患が特定できる場合もあります。
 
また、痛みが鈍く漠然としたものか、鋭く局限しているか、持続性間隔があいて痛みがくるのか
 
などといった痛みの性質からも原因疾患を推測できる場合があります。
 
 
4)食物摂取時期や食事内容との関連
 
  消化器疾患による腹痛は食事との関連が深い場合があります。 また小腸に狭窄(狭まっている部分)がある場合には、
 
  食後20分くらいで痛みが起こることが多いです。更に膵臓や胆道の疾患では脂肪食の摂取と関連が深いです。
 
5)便通との関連
 
  大腸疾患では排便や排ガスなどによって痛みが軽減する場合も多いので、便通との関連も考えられます。
 
6)排尿との関連
 
  膀胱炎などでは排尿終了時に痛みが起こったり、尿路結石などにより尿路が閉塞した場合などでは排尿頻度減少する場合もあります。
 
7)体位や体動との関連
 
  腹痛の中には体位や体動によって変化するものがある。
 
  例えば、膵炎や膵がんなど膵臓の腫脹による痛みは、膝を抱え込む体勢になると軽減します。
 
8)月経・妊娠との関連
 
  女性の場合には月経や妊娠などの関連についても注意しましょう。
 
  月経周期に伴って起こる腹痛の場合は、月経困難症子宮内膜症などが考えられます。
 
  また妊娠の可能性があれば、子宮外妊娠などの可能性もあります。
 
 
腹痛以外に伴っておこる症状から原因疾患を推測できる場合があります。
 
 例えば胃・十二指腸潰瘍などの消化性潰瘍では嘔吐吐血下血などが伴って起きる場合も多いです。
 
 また、過敏性腸症候群や潰瘍性大腸炎、クローン病などでは下痢粘血便などの症状があります。
 
 発熱などが出ている場合は感染症を疑います。
 
 
 
 
次回は
東洋医学的な腹痛について書いていきます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
デスクワークや家事が原因で起こる肩こり、腰痛はリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2016.01.14更新

 

こんにちは。冬らしい寒さが続いておりますので、冷え対策について。

皆さん、『温冷浴』をご存じでしょうか?

ぬるいお湯と熱いお湯を交互にかけることです。

冷え性の人は、皮下1ミリの動脈と静脈を結ぶ血管の流れが悪くなっていることが多いです。

この血管の流れを活性化させるには、皮膚への温冷刺激が適しています。

 

まず、全身にぬるめのシャワーをたっぷり浴びます。

次に42℃位の暑い湯船に3分つかります。

これを3~4回、繰り返します。

 

これは、自律神経を調節する効果もあるので、冷えによるダルさや疲れやすさにも効きます。

是非、やってみてくださいませっ!!!

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
デスクワークや家事が原因で起こる肩こり、腰痛はリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2016.01.12更新

 

こんにちは。今日は本当に冬らしい寒さですね。

前回、正月太りについて書きましたが、少し続きを・・・・。

 

実は冬はダイエットに適しています。

それは冬は最も代謝が上がるからです。

外気が10℃以下になると身体は体温を維持し、内臓を冷えから守ろうとします。

すると平熱を保つために熱を作り出そうとするので、カロリーが消費され代謝がupします。

しかし、体温を上げるために食欲が増すことも事実です。

そんな時には『鍋』がオススメです。

冬の定番ですが野菜も多く摂れます。

更にキムチ鍋にすれば、唐辛子にはカプサイシンが含まれ、身体を温め、代謝up。

そして、豚肉には脂肪燃焼効果の高いビタミンB群が多く含まれています。

さあ、寒くても鍋を食べて運動しましょうっ!!!!

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
デスクワークや家事が原因で起こる肩こり、腰痛はリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2016.01.10更新

 

こんにちは。年末年始のお休み、と思ったら、昨日から3連休という方も多いのではないかと思います。

寒いので『ゴロゴロゴロ』 という、そこのアナタッ!!正月太りは大丈夫ですか?

飲んだり食べたりの機会が多いのに動かない。。。

動かないことによりリンパの流れが悪くなり、老廃物を排出できず、むくむ。

そして、脂肪に。

これが正月太りの典型的なパターンですね。

 

(身体に)付いてスグの脂肪は皮膚のすぐ下で、水分も多く柔らかいので、筋肉が動くとすぐ分解されて排出されます。

だから脂肪は、付きたては落ちやすく、時間がたつと落ちにくくなるのです。

心当たりのある、あなた、

すぐに身体を動かしましょう。今ならまだ、間に合いますッ!!!

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
デスクワークや家事が原因で起こる肩こり、腰痛はリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

2015.11.11更新

 

昨日は肩の順番についてでしたが、それよりも前に大切なことがありました。

ストレッチの基本について述べたいと思います。

 

まず、息を止めない。

伸ばそう・伸ばそうとグッと息をとめてしまいがちです。

良きを止めて行うと緊張してしまって筋肉は伸びません。

リラックスして行いましょう。

息を長く吐きながらやると良くのびます。

 

それから、反動を使わない。

反動や弾みをつけると、筋肉や関節の負担が大きくなってしまいます。

筋肉は急激に伸ばすと反射的に縮まる特性があるため、逆効果となってしまいます。

全身を脱力してユックリと行いましょう。

 

呼吸は浅くなりがちなので、深呼吸をするイメージでおこないます。

いつやっても大丈夫ですが、入浴後が効果的です。

ぜひ、毎日の日課として継続して行ってくださいませッ!!

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
高田馬場駅、目白駅から徒歩6分
デスクワークや家事が原因で起こる肩こり、腰痛はリムス鍼灸整骨院まで。
自費治療、鍼灸治療、整体などの施術もできます。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。
リムス鍼灸整骨院
〒東京都豊島区高田3-32-3メイスンビル1F       ☎03-6912-6467
診療時間  平日 11:00〜22:00 (最終受付 21:00)
        土日 11:00〜19:00 (最終受付 18:00)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

 

投稿者: リムス鍼灸院・整骨院

前へ
PageTop